よくあるご質問

Q&A
只今準備中です

よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。
下記にないご質問等ございましたら、お電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

自動車流通部門

出張査定は無料ですか?
もちろん無料です。お伺いさせて頂きます。
電話やメールだけで査定額を知る事はできますか?
ホームページからのオンライン査定を無料で受付しております。必要な情報を入力後、送信していただければ大体の金額が提示させて頂くことが可能です。
また、LINEにて車の写真も一緒に送信して頂ければ、更に詳しいお見積をさせて頂きます。
査定したその日に買取ってもらうことは可能ですか?
状況にもよりますが、即日の現金買取りも可能です。
走行距離が10万キロを超えているのですが大丈夫でしょうか?
もちろんです。他走行車でも全然大丈夫です!
車種によっては輸出用車として高く買い取ることもあります。
10年以上乗っている車なのですが・・・
もちろん査定致します!車種によっては輸出用車として高く買い取ることもありますので、まず一度ご相談ください。
自動車本体の価値が0でも資源としては価値がありますので買い取ることが可能です。
事故車ですが査定していただけますか?
事故車でも査定致します。破損状況によってパーツが使える、使えないと変わってきますが、再利用できる場合もあるので一度ご相談ください。

不動産流通部門

自己資金が少ないのですが、こんな私でも購入できるのでしょうか?
自己資金とは、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計のことです。
一般的に住宅ローンは、物件価格の80%~90%程。つまり、物件価格の10%~20%は用意しておきたいものです。 とはいえ、金融機関によっては、100%のローンや諸費用ローンなどの利用ができる事もございますので、お気軽にご相談くださいませ。
住まいの購入時の諸費用はどのくらいかかるものか教えてください。
引越し代等も見込んでおく他に、売買代金以外にかかってくる諸費用については、登録免許税、印紙税、ローンを利用する場合の事務手数料、不動産取得税等の税金や、保険料、保証料など、さらに中古物件などでは仲介手数料もかかってきますので、一般的に売買代金の6%~9%程度かかります。準備は万全にしておきましょう。
購入時の手付金はどれくらい必要なのですか?
手付金を極力抑えることはできますが、一般的には手付金は売買代金の10%を売主様に支払う事が多いです。
契約を解除したい場合に手付金を放棄することで、無条件で契約を解除することができます。
したがって、簡単に契約の解除ができないように売主様、買主様にとって、小額の手付金はあまり望ましいものではありません。

高齢者福祉部門

家族の介護のために福祉車両の購入を考えていますが、どんな点に注意したら よいのでしょう?
一番重要なのは、介護を受ける方が無理なく移乗出来る事です。実際に試乗車や展示車に乗車して頂き、乗り心地を試されるのが良いと思います。そのほか、介護者側の状態、主な使用目的、家族構成などが選ぶ際のポイントとなります。
車種やグレード、カラーは選ぶことができますか?
ホームページに記載されていない車種などございましたら、「リクエスト」にて
ご希望の車種をご連絡下さい。メールでもお電話でも、もちろん構いませんのでお気軽に
ご相談下さい。
北海道に在住ですが、購入は可能ですか?また、納車やアフターサービスは?
日本であればどこでも購入できます。納車も日本全国可能です。アフターフォローも含め、
全面サポートさせて頂きますのでご安心下さい。

その他

ここに質問が入ります。
ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。
ここに質問が入ります。
ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。
ここに質問が入ります。
ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。ここに答えが入ります。